2017年11月4日土曜日

展覧会のご案内です

大野で使わせていただいている

器の作家の方の

展覧会があります。

2件ご紹介させていただきます。


季節柄、

お出かけも気持ちの良いもの。

お近くでなくても、、

ぜひ、どうぞ、

ご高覧くださいませ。





[こちら⇩は京都府京丹後市久美浜町兜山山麓で
開催中です]




2017年10月20日金曜日

「お茶の時間」のご案内です。

急に寒くなってまいりました。

ちょっとした隙間時間に、

近所の銀杏や椎の実を拾って

味見に余念のない大野です。

大切な秋の味のアクセント。

食いしん坊のこの季節のお楽しみです。

手間は惜しみません。


さて、


お濃茶もお薄も愉しめる

「お茶の時間」

のご案内です。

10月21日(土)14:00~20:00
     
        23日(月)14:00~20:00
  
         24日(火)12:00~20:00


        26日(木)12:00~20:00

        27日(金)12:00~20:00

OPENです。


皆様どうぞいらしてください。

ご来店を

心よりお待ち申し上げます

2017年10月12日木曜日

またまた「お茶の時間」のご案内です

随分過ごしやすくなり

ちょっとしたお出かけ、

お散歩なども

楽しくなってまいりました。



さて、


「お茶の時間」


を3日間続けて

開店させていただきます。



10月13日(金)12:00~20:00

        14日(土)12:00~18:00

         15日(日)12:00~20:00


OPEN




「お茶の時間」は

お濃茶もお薄も楽しめる

ちょっとお得な喫茶の時間です。



軽食として

餅入りの鶏のスープ


和三盆

あんこ餅、葛切り、栗金団など

ちょっとした、

でも、

吟味を重ねた甘味も共に

お召し上がりいただけます。



美味しいお抹茶


美味しい甘味

楽しみにいらしてくださいね。

2017年10月10日火曜日

「お茶の時間」のご案内です

突然ですが、、

10/11(水)

12:00〜17:00

 OPEN


させていただきます。


季節の椀は

「冬瓜とインカの目覚めの鶏スープ」

夏の名残の「葛切り」

秋の入り「栗金団」


など。

味わっていただければ

驚きとともに

きっとご満足いただける

そして幸せになれる味に!

と思いお作りしております。

ぜひお出かけください。

2017年9月30日土曜日

「お茶の時間」のご案内です

お濃茶もお薄もお楽しめる


木挽町大野の


「お茶の時間」

10月2日(月)

12:00~20:00

OPEN


させていただきます


皆様

どうぞ

いらしてください


ご来店を

心より

お待ちいたしております



お献立は

できたて栗金団

忘れ夏の葛切り

お椀は

冬瓜とインカの目覚めと

鶏と餅と点前味噌玉

となっております。



お持ち帰りの商品としましては

「特製田麩」

「点前味噌玉」

「田楽味噌」

「柚餅子」

などご用意してございます。




どうぞお気軽に

ご注文くださいませ。

2017年9月28日木曜日

展覧会のご紹介です


高島屋美術部創設110年記念 工芸 美とわざの探究者たち

  • ■9月27日(水)→10月3日(月)
  • ■6階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。
日本工芸会を牽引し伝統工芸の次代を担う、関西の実力作家6名によるグループ展。世界基準のアートとして『国内外から注目をあつめる日本の工芸を独自のアプローチによって、その美とわざを極め、新たな伝統を切り開かんとする力作を発表する。
【出品作家】
石橋裕史(陶芸)
島田耕園(人形)
神農巌(陶芸)
宮本貞治(木工)
三好正豊(金工)
渡邊明(ガラス)

【ギャラリートーク】
■9月30日(土)午後2時から

お問い合わせ:6階美術画廊 直通TEL (03)3246-4310





いつもお向附や和え物など

様々な器を使わせていただいている

神王巌先生が参加されています。

また素敵な作品が並び、

会場でひっぱりだこ。

面白いお話が沢山伺えるか

と思い楽しみです。


金工の三好正豊先生の

ご紹介もさせていただきます。


ご縁のあるお二人の作品を

ご覧いただける展覧会です。


ご興味おありでしたら

是非ご高覧ください。






2017年9月23日土曜日

「お茶の時間」のご案内です

9月27日(水)

12:00~20:00

OPEN


しばらくぶりの「お茶の時間」です。

皆様どうぞいらしてください。

心よりお待ちいたしております。
  


皆様においでいただき

素晴らしい一日となりました。

ありがとうございました。

2017年9月20日水曜日

10月7日8日は四谷大好き祭りです

10月7日(土)8日(日)は

「四谷大好き祭り」が開催されます。

四谷三丁目界隈で歩行者天国

も実施されます。

楽しいイベントです。





2017年8月31日木曜日

2017年9月のお献立のご紹介です。

零余子(ムカゴ)
山芋の蔓に出来る栄養繁殖器官。分離すると新たな植物体となる。
零余子を炊き込んだ『零余子飯』は俳句の9月の季語です。


その昔、

重陽の 9月9日には

邪気を払い長寿を願って、

菊の花を飾ったり、

菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わして

祝ったと言います。

また前夜、

菊に綿をおいて、

露を染ませ(きせわた)[1]

身体を拭うなどの習慣がありました。

現在では、

他の節句と比べて、

あまり実施されていません。


この機会に

いかがですか?






9月のお献立


    汁  百合根 辛子

向附  天然本鮪たたき 茗荷 葱 山葵 海苔

煮物椀 『きせわた』[1]

        胡麻豆腐 車海老 柚子 露芝冬瓜

焼物  カマス塩焼 はじかみ 柚餅子 すだち

強肴  インカの目覚め 鴨治部煮

々   冬瓜したし

小吸物 零余子

八寸  万願寺 唐墨

香物  胡瓜 茗荷

湯斗  湯の子

水菓子 ありの実

甘味  あんこ餅





(お一人様 12,000円(税サ別)のお献立の一例です。)

 ※上記の他のコースのご紹介です。
お一人様(税別) 10,000円(一汁一菜)
         15,000円(一汁三菜、強肴2品)
         20,000円(2名様でご予約の際はご注文下さい)
※お子様向けの小さいコースもお作りします。お申し付けください。
※お食事の後、無料でお茶をお点てします。 
※消費税が8%になるに際し、料金を税抜き表示させていただきます。
※サービス料が10%かかります。
ご不明の点などございましたら、どうぞご予約の際にお尋ね下さい。

2017年7月8日土曜日

「お茶の時間」のスケジュールです

7/10(月)


7/13(木)


12:00~20:00


OPEN



お薄とお濃茶を

こだわりの甘みと共に

気楽にお召し上がりいただける日です。

2017年7月4日火曜日

「お茶の時間」のお知らせです

7/6(木)

7/7(金)

7/8(土)

12:00~20:00

OPEN


みなさまのご来店を

心よりお待ち申し上げます

❤️❤️❤️


2017年6月30日金曜日

「お茶の時間」のお知らせです

7/1(土)

12:00~20:00

7/2(日)

12:00~17:00

OPEN

❤️❤️❤️

皆様のご来店をお待ち申し上げます

2017年6月27日火曜日

「お茶の時間」のお知らせです



6/27(火)


6/28(水)


の両日


12:00〜20:00 OPEN


 しています


みなさまどうぞお出かけください。


ご来店を心よりお待ち申し上げます。



*****



梅雨のしとしと雨の中


無事、終了いたしました。


お越しいただいた皆様に


心より感謝申し上げます。


ありがとうございました。



2017年7月のお献立のご紹介です

7月のお献立
 

   汁 ジュンサイ 辛子

向附  天然本鮪たたき 茗荷 葱 山葵 海苔

煮物椀 蓮根豆腐 青菜 柚子

焼物  トキシラズ はじかみ 柚餅子

強肴  インカの目覚め 鴨治部煮

々   オカヒジキ胡麻酢和え

小吸物 莫大海

八寸  天豆 唐墨

香物  胡瓜 人参

湯斗  湯の子

水菓子

甘味


強肴 炊き合わせ
鴨治部煮 インカの目覚めバター餡かけ

お一人様 12,000円(税サ別)のお献立の一例です。



梅雨の楽しみ。。。


お気に入りの雨傘を使う。

さっぱりする飲み物。

大好きな音楽を聴く。



ちょっと元気になる事がらを

日々の暮らしに加えて

乗り切りたいこの季節




大野の食事で

心と体身の栄養補給は

いかがですか?



ご来店をお待ち申し上げます。


                                         ※上記の他のコースのご紹介です。
お一人様(税別) 10,000円(一汁一菜)
         15,000円(一汁三菜、強肴2品
         20,000円(2名様でご予約の際ご利用下さい)
※お子様向けの小さいコースもお作りします。お申し付けください。
※お食事の後、無料でお茶をお点てします。 
※消費税が8%になるに際し、料金を税抜き表示させていただきます
※サービス料が10%かかります。
ご不明の点などございましたら、どうぞご予約の際にお尋ね下さい。

2017年6月10日土曜日

本日の「お茶の時間」夜8時までやります!

本日の

「お茶の時間」

正午から

夜8時までです。


みなさまいかがお過ごしですか?

お献立のご紹介を少し。。



「 初夏の酉スープ椀」


新ジャガイモ(北あかり)、

鶏、天豆、餅、手前味噌の味噌玉

お好みで味噌玉を溶かしこみながら

お召し上がりください。

自家栽培の初夏の野菜を使い

鶏スープをベースにした

お碗です





「セピアプレート」


甘みの4種盛り


今日の焼き菓子、柚餅子、

夏みかんのジュレ、

シャインマスカットの干し葡萄

お得感満載の人気メニューです






「今日の焼き菓子」



枸杞、レーズン、卵、

国産小麦粉、牛乳、砂糖、

シナモン入り。


きめ細かく

シットリ

焼き上がっています。





もちろん、今日も

「お茶の時間」の

主役は

美味しい美味しい

お薄とお濃茶 です!


みなさま

どうぞ

四谷三丁目

木挽町大野へ

いらしてください❤️

2017年6月2日金曜日

「お茶の時間」の予定です

「お茶の時間」

6/8(thu)

9(fri)

10(sat)

12:00~20:00  

OPEN


皆様どうぞお出かけください

ご来店を

心よりお待ちしております




映画「君の名は」で有名になった

須賀神社のお祭りで

6/2、3、4、5

四谷界隈は賑わいます。

木挽町大野がある

四谷三丁目は5日の月曜日も

夕方お神輿が出ます。

近くの企業さんから担ぎ手が出て

担ぐのです。

ずいぶん賑やかですよ。

2017年5月29日月曜日

2017年6月のお献立のご案内です

    六月のお献立


    汁  じゅんさい 辛子

向附  天然本鮪たたき 茗荷 葱 山葵 海苔

煮物椀 胡麻豆腐 車海老 花柚子

焼物  鱒塩焼 はじかみ 柚餅子 檸檬

強肴  インカの目覚め 鴨治部煮

 々  胡瓜胡麻酢和 穴子

小吸物 莫大海

八寸  天豆 唐墨

香物  春キャベツ 人参

湯斗  湯の子 

水菓子 メロン

甘味  餡子餅  
 
(お一人様 12,000円(税サ別)のお献立の一例です)



5月末の調理場は

少しずつ

初夏の雰囲気に

なってきています

少しご紹介

させていただきます

ふわとろ焼き穴子
和え物にお付けする前に炭火で炙ります

畑の産です。鞘ごとたくさん焼いて
大きく立派なアツアツ天豆を選びます。
八寸/唐墨、天豆


上記の他のコースのご紹介です。
お一人様(税別) 10,000円(一汁一菜)
         15,000円(一汁三菜、強肴2品)
         20,000円(2名様でご予約の際ご利用下さい)
※お子様向けの小さいコースもお作りします。お申し付けください。
※お食事の後、無料でお茶をお点てします。 
※消費税が8%になるに際し、料金を税抜き表示させていただきます
※サービス料が10%かかります。
ご不明の点などございましたら、どうぞご予約の際にお尋ね下さい。


2017年5月10日水曜日

5月の調理場から

調理場から

お料理の写真を

ちょっぴり

ご紹介させていただきます



[ 五月の煮物椀 ]

「蓬豆腐」



蓬豆腐、雲丹、車海老、蕨、木の芽


蓬の新芽、蕨、木の芽は

自家栽培の畑の産です


たっぷりのお出汁に

木の芽の爽やかな香りが加わって

夏らしい一品です



[ 和物 ]

菜の花のしたしに

添える帆立を

備長炭の炭火で炙ります


炙り加減が

味の決め手です





[ 香の物 ]

たっぷりお付けして

喜んでいただいています


春キャベツの一塩、人参、

瓜のぬか漬け、

高菜漬け、蕗味噌


湯の子の入った

香ばしいお湯とともに

炊きたてご飯と

どうぞ



いかがですか?

五月は

爽やかな初夏のお献立を

ご用意させていただいています



皆様の

ご予約を

心より

お待ち申し上げております

2017年5月8日月曜日

「お茶の時間」のご案内です

お気に入りのお茶碗で

丁寧にお点てした一服を

手作りの甘味と

ご一緒にお召し上がりいただく。。


『お茶の時間』

久々の開催です。

お待たせして申し訳ありません。


五月の甘味を何にしようか

只今検討中です。

お楽しみに。


皆様のお出かけを

心からお待ち申し上げます


スポンジケーキは焼く予定です。。。


5月の「お茶の時間」



[スケジュール]


5/12 (金) 14:00~20:00

5/14 (日) 12:00~20:00

OPEN

在釜

2017年5月2日火曜日

五月のお献立のご紹介



 ジャーマンアイリス

香りの良い華やかな花

まるで

周りを浄化してくれるようで

店の中は

とても気持ちの良い空気に

包まれます





五月のお料理の写真が

撮れましたので

一部ご紹介をさせていただきます


鯛、赤飯、車海老、雲丹、蕨、木の芽


煮物椀


「鯛の昆布〆お赤飯蒸し」



蓋を取ると、香りの良い湯気

華やかな春の椀です


菜の花、帆立


 強肴 和物


「菜の花したし

炙り帆立」


自家栽培の菜の花を

色鮮やかに茹で上げ

たっぷりとお出汁を含ませます

炭火で炙った新鮮な帆立と共に




「稚鮎甘露煮」


 83歳の父が楽しみに

琵琶湖で釣った稚鮎です

お腹を出して

丁寧に煮上げます



八寸

「こごみからし醤油和え」


こごみはまるで

自家栽培の畑の精です

なんとも味わい深い

旨味の山菜です



この季節、ほんの一瞬だけ楽しめる

山菜や筍など山の幸

サクラ鱒や鯛

帆立などの海の幸

召し上がられた方は

幸運だと思います


※上記はおひとりさま
20,000円(税サ別)の
お献立の内容です