2017年11月4日土曜日

展覧会のご案内です

大野で使わせていただいている

器の作家の方の

展覧会があります。

2件ご紹介させていただきます。


季節柄、

お出かけも気持ちの良いもの。

お近くでなくても、、

ぜひ、どうぞ、

ご高覧くださいませ。





[こちら⇩は京都府京丹後市久美浜町兜山山麓で
開催中です]




2017年10月20日金曜日

「お茶の時間」のご案内です。

急に寒くなってまいりました。

ちょっとした隙間時間に、

近所の銀杏や椎の実を拾って

味見に余念のない大野です。

大切な秋の味のアクセント。

食いしん坊のこの季節のお楽しみです。

手間は惜しみません。


さて、


お濃茶もお薄も愉しめる

「お茶の時間」

のご案内です。

10月21日(土)14:00~20:00
     
        23日(月)14:00~20:00
  
         24日(火)12:00~20:00


        26日(木)12:00~20:00

        27日(金)12:00~20:00

OPENです。


皆様どうぞいらしてください。

ご来店を

心よりお待ち申し上げます

2017年10月12日木曜日

またまた「お茶の時間」のご案内です

随分過ごしやすくなり

ちょっとしたお出かけ、

お散歩なども

楽しくなってまいりました。



さて、


「お茶の時間」


を3日間続けて

開店させていただきます。



10月13日(金)12:00~20:00

        14日(土)12:00~18:00

         15日(日)12:00~20:00


OPEN




「お茶の時間」は

お濃茶もお薄も楽しめる

ちょっとお得な喫茶の時間です。



軽食として

餅入りの鶏のスープ


和三盆

あんこ餅、葛切り、栗金団など

ちょっとした、

でも、

吟味を重ねた甘味も共に

お召し上がりいただけます。



美味しいお抹茶


美味しい甘味

楽しみにいらしてくださいね。

2017年10月10日火曜日

「お茶の時間」のご案内です

突然ですが、、

10/11(水)

12:00〜17:00

 OPEN


させていただきます。


季節の椀は

「冬瓜とインカの目覚めの鶏スープ」

夏の名残の「葛切り」

秋の入り「栗金団」


など。

味わっていただければ

驚きとともに

きっとご満足いただける

そして幸せになれる味に!

と思いお作りしております。

ぜひお出かけください。

2017年9月30日土曜日

「お茶の時間」のご案内です

お濃茶もお薄もお楽しめる


木挽町大野の


「お茶の時間」

10月2日(月)

12:00~20:00

OPEN


させていただきます


皆様

どうぞ

いらしてください


ご来店を

心より

お待ちいたしております



お献立は

できたて栗金団

忘れ夏の葛切り

お椀は

冬瓜とインカの目覚めと

鶏と餅と点前味噌玉

となっております。



お持ち帰りの商品としましては

「特製田麩」

「点前味噌玉」

「田楽味噌」

「柚餅子」

などご用意してございます。




どうぞお気軽に

ご注文くださいませ。

2017年9月28日木曜日

展覧会のご紹介です


高島屋美術部創設110年記念 工芸 美とわざの探究者たち

  • ■9月27日(水)→10月3日(月)
  • ■6階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。
日本工芸会を牽引し伝統工芸の次代を担う、関西の実力作家6名によるグループ展。世界基準のアートとして『国内外から注目をあつめる日本の工芸を独自のアプローチによって、その美とわざを極め、新たな伝統を切り開かんとする力作を発表する。
【出品作家】
石橋裕史(陶芸)
島田耕園(人形)
神農巌(陶芸)
宮本貞治(木工)
三好正豊(金工)
渡邊明(ガラス)

【ギャラリートーク】
■9月30日(土)午後2時から

お問い合わせ:6階美術画廊 直通TEL (03)3246-4310





いつもお向附や和え物など

様々な器を使わせていただいている

神王巌先生が参加されています。

また素敵な作品が並び、

会場でひっぱりだこ。

面白いお話が沢山伺えるか

と思い楽しみです。


金工の三好正豊先生の

ご紹介もさせていただきます。


ご縁のあるお二人の作品を

ご覧いただける展覧会です。


ご興味おありでしたら

是非ご高覧ください。






2017年9月23日土曜日

「お茶の時間」のご案内です

9月27日(水)

12:00~20:00

OPEN


しばらくぶりの「お茶の時間」です。

皆様どうぞいらしてください。

心よりお待ちいたしております。
  


皆様においでいただき

素晴らしい一日となりました。

ありがとうございました。